Home > 京都より > Story

Story

「AIC秋津洲京都」のバーカウンターに置かれたデキャンタ。
美しい姿の中に見慣れない装飾が・・・・・。

タッセルのついた鍵が見えますか?

館の主(あるじ)が奥様に毒を盛られないよう
デキャンタの注ぎ口に鍵が取り付けられている、というお話です。

なるほど・・・・・。

ちなみに、カウンター正面の窓ガラスには
ナポレオンがジョセフィーヌに宛てたラブレターを装飾として施してあります。
なんとも皮肉な・・・いえいえ、粋な組み合わせです。

AIC秋津洲京都のクラブハウスには
こうした、さまざまなストーリーがちりばめられているのです。

IMGP4567

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://seia-c.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=755
Listed below are links to weblogs that reference
Story from Seia Blog

Home > 京都より > Story

Search
Feeds
Meta

Return to page top