Home > Archives > 2013-11

2013-11

S様邸Reフォーム工事間もなく完成。

初めてT建設会社の方とコラボレーションしていたS様の浴室+脱衣場の改装工事が終わりに近づきました。

今回はプランニングとデザインの仕様決定だけでしたが、やはり現場での細かいやり取りが必要ですので、

T建設の社長と納まりや資材の確認など打合せを進めてきました。

デザインをしっかり伝えて具現化するのも大切な仕事ですので疎かにはできないですね!!

いや~前とは全然違う雰囲気になりました・・・

お客様からも  「とっても広くなった気がするし、明るくなって良かったです!!」  と嬉しいお言葉頂戴しました!

どう変えるか、何を選ぶか、どう組み合わせるか

いつも試行錯誤の連続ですが、やはり完成は嬉しいものです!

IMGP3287
IMGP3285

フレンチスタイルのキッチンへ

先日一度UPしていました、IKEAのキッチンやエイジング塗装した家具を取り入れた

N様のReフォーム工事が完了しました。(すっかりブログUPを忘れていました・・・)

今年5月ごろから最初の打合せが始まりましたが、ようやく完成してしかも気に入っていただき一安心です!

既にお持ちの家具を中心にプランを考え、ご要望でもあったフレンチスタイルのキッチンは

今回のポイントは天井の見せ梁と造作家具、そしてIKEAのキッチンですね~♪

IKEAのキッチンは実際に使用しているのを見たことがなかったために、最初はドキドキでしたね・・・

思ったよりはしっかりできていて国内キッチンメーカーとも大差ない品質でした。

しかし価格はお手頃ときた!!

打合せに手間がかかるのがこれからの課題ですが、まあ問題なく今後も使えそうです。

クロスも遊び心を入れてますよ!

IMGP3011
IMGP3012
IMGP3014

Before
IMGP1246
IMGP1236

TS様一部ショールーム改装終わりました。

住宅設備機器メーカーで最大手のタカラスタンダード京都支店様の

2Fショールームの一部を今回弊社でリニューアルさせていただきました。

京都ということで、クロスの配色も京都トーンを選び組合わせましたよ~

今までのショールームは無難な色のものが多かったので、ここは思い切って提案させていただきました!!

住宅のプランと違い、ショールームはお客様へ夢を売る空間ですので、

商品を見せるだけでなく、家づくりに参考になるような展示を心掛けないといけないですよね・・・

とくにクロスはいつも思いますが、ホワイトやベージュといった無難なものではなく、

思い切って取り入れることが大切です!

床もアンティーク調のマットな質感ものをチョイス。
これでホーローの質感をさらに際立つようにしました。

この組み合わせにはクライアントの方も喜んでいただきホッとしています。

住宅もショールームも色・質感・素材の組み合わせは大切ですね!!

After
20131120_093215 20131120_093253 20131120_093245 20131120_093306

Before
P4250446


After
20131120_093342

Before
P4250442


After
20131120_093405
Before
P4250450

S様邸Reフォーム工事始まりました。

先週京都でのショールーム改装も無事に終わり、紅葉も見ることなく、観光もすることなく
お土産も買うことなく戻ってきました・・・

この時期の京都はホテルの料金が正規料金になり、大して良くないビジネスホテルでも高いんですが

毎日、日替わりでホテルを転々とする暮らしで疲れましたね~
大阪市内のホテルから通うほうが断然安いし、美味しいご飯屋さんも揃ってるし良かったです!!

そして、休む間もなく月曜日からS様邸のReフォーム工事がスタートしました。

今回はプランニングのみで、初めての建設業者の方と上手くコラボしながら完成を目指していきます。

浴室と脱衣場(洗面)だけの予定でしたが、この際ということで外壁なども葺き替えていきます。

全てを新しくするのではなく、既存のものを上手く残しながらのReフォームです!!

IMG_0417
20131113_093848
20131113_094103

京都滞在・・・

秋の紅葉に数多くの観光客が訪れる京都ですが、今年はまだ紅葉は半分もしていない様子ですね・・・

といっても今回はもちろん仕事で来ているので紅葉を見れるほど時間もないのが残念ですが(泣)

今回は某キッチンメーカー様のショールームの一部改装依頼があり、

その工事のため約1週間の工期で仕上げるために京都に滞在しています。

いつもはお客様をショールームへご案内する立場ですが、そのメーカー様のショールーム改装のデザインもやっています。

ショールームはお客様へ夢を売る空間ですから、小さな改装でも配置、クロスの組み合わせなどには気を使います。
今回はユニットバス展示のエリアを重点に、今までとは違った展示プランにしています。

完成までもう一息。
紅葉をよそ目に、現場であ~でもない、こ~でもないと言いながら職人さんと一緒に完成を目指します!!

P4250446
新商品へと展示を変えていきます。
20131105_133147

Home > Archives > 2013-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top