Home > 未分類

未分類 Archive

吉田神楽岡町案件まもなくリノベ終了

昨年12月よりスタートした吉田神楽岡町物件のリノベーション。

京都 吉田神社の東側に位置する閑静な住宅街にある

純和風日本家屋のリノベーションを進めています。

庭園の先にはもっとも有名な東山如意ヶ嶽「大文字」を目の前に見ることができます。

観光では行くことのできないような場所にあるためか、閑静で趣き深いエリアにあります。

そのため車も入ってきにくいせいか、業者の方には非常に面倒な状況でなかなか大変なのです・・・

今回は増築されたダイニングキッチンの建屋と和室を洋室に改装されていた部屋の内装デザインを

大きく変える工事を進めています。

何度か大きく手が入っているようで、解体した際の床下の状態など昔の間取りの跡があり

材料なども時代を感じさせるものばかりでした。

和と洋の一体感と違い、今回は部屋ごとで完全に分けるようにしているため

ドアを開けてみて初めてその空間のしつらいの違いに驚くようなデザインでまとめています。

床以外は解体することなく、できるだけ現状を利用したリノベーションです。

少しだけご紹介します!


ダイニングキッチン 
改装前
IMG_3748

改装後
IMG_4110

IMG_4112

脱衣場
改装前
IMG_3756

改装後
IMG_4113

秋の見本市ウィーク

先週水曜から今週水曜にかけて東京ビッグサイトで

建築・インテリアのトレンド展が幾つも開催されました!

勉強もかねて久しぶりに東京へ。

JAPANTEX、S-design/店舗・商業空間デザイン展、interiorlifestyle living展

と大きな見本市が目白押しで、最新のトレンドや各産地の一押しアイテムなどが一堂に集まっています。

それぞれの見本市のターゲットは微妙に異なりますが、建築・インテリア業界に身を置く人たちは

やはり押さえておきたいトレンドや知識を集めに数多くの人が来場していました。

こういう知識や見分を広げることは非常に大切だと改めて思いました。

各メーカーや出店企業も気合を入れて商談に臨みますので、一日歩き回り脚も疲れて

ヘトヘトになってきます。

来年発売予定の商材など、これからの空間づくりに役立ちそうな素材や家具にたくさん出会い

頭の中がパンクしそうな状態で帰路につきました・・・

売れそうなものもありましたよ~


IMG_3651

IMG_3657

IMG_3656

IMG_3697

IMG_3655

IMG_3690
IMG_3691

O様邸LDKリノベーション

まさかの2週連続台風にあった週末から一転、先週は毎日快晴の天候が続き

気持ちの良い日が続いておりもみじの紅葉も進んでいます。

日頃からお世話になっているO様邸のLDKリノベーションが終了しました。

3年前にクロスの張替えや家具のコーディネートをお受けしていましたが

今回はLDK全体のリノベーションを3週間で行いました。

床は一旦すべて解体し、床暖房への変更と合わせて防音を高めるようにしています。

マンションで決められた耐衝撃音の基準を満たすだけでなく、同時に質感も高めるために今回はタイルをセレクト。

スラブとの間に空間を設け、最新式の遮音材マットを敷き詰めています。

タイルは大理石調の少しマットな質感と、システムキッチンの素材感の組み合わせを考慮してコーディネートしています。

ここ最近のキッチンメーカーの面材のバリエーションが豊富になり、メラミンやセラミック系などが主流になりつつあるようです。

キッチンのスタイルをU字型からアイランドスタイルへ変更し収納力を大幅にアップさせています。

今やキッチンはあらゆる面から空間の主役となりつつありますね!

リノベ前
IMG_3517

IMG_3492

リノベ後
IMG_3573

IMG_3576

IMG_3571

霊鑑寺様リノベーション完成!

上賀茂の加茂川沿いの紅葉はうっすらと紅葉はじめの季節になりました。

あと少しで冬を迎える準備が必要ですね・・・

4月中旬からスタートした霊鑑寺様の居宅部リノベーション工事も終わり

無事に引渡しも終わりました。

いまは新たに作った裏玄関スロープ廻りにちょっとした庭池を作っている最中です。

100年を超える物件のリノベーションに携われたことは非常に勉強になった4ヶ月でした。

現代の住宅様式とは大きく違うため、全てをスケルトンにして創り上げる方法は異なります。

どれだけ既存の材料を残しながら機能性とデザイン性を上手く調和させるかなど毎日悩むことばかりでした。

今回は特に建具をポイントにイメージを変えています。

中でも木曽アルテック社さんの和紙(漆、色彩、柿渋)と取っ手を用い

建屋の歴史と調和した雰囲気を作り出せたと感じています。

クロスとは全く違う味を出せる和紙は、内装材として魅力のある商材だと改めて感じました。

少しだけご紹介します!

詳しくはリノベーション実績をご覧ください。

玄関ポーチ

玄関

玄関ホール内から


和紙建具

トイレ

homifyに取り上げられました!

気づけばお盆も終わり、今日から通常通り仕事に取り掛かっています。

霊鑑寺様のリノベーションも98%は終了し、今週で一旦引渡しの予定です。

詳しくは画像と共にまたUPしていくつもりです。

今回は建築・リノベーションの画像紹介サイトである「homify」の記事特集に

弊社のリノベーションした物件がまた紹介されたました・・・

是非、サイトをご覧ください。
ラグジュアリーなインテリア3選 – リノベーションで叶う非日常感!

いよいよ後半戦!

毎日暑いですね・・・

京都は祇園祭の前祭りも終わり夏本番に突入です。

現場も後半戦に突入し、職人さんの数も徐々に増えてきて入り乱れての作業が続いています。

先週から既存の天井への塗装や漆喰の下地やり直し、建築当時の床板を張り直す工程に入り

毎日現場で納まり等の打合せでバタバタしています。

ようやくお客様も部屋の広さなどが体感できる段階に入り、

仕上げの打合せも比較的スムーズに進んでいます。

今回は、壁に漆喰壁の修復だけではなくあえて「和紙」を取り入れることで

塗りの新しさを抑える印象を演出するために選びました。

各部屋に色々なポイントを作り、素材と質感のバランスと新しいものと古いものの

調和を図るようにコーディネートしています。

塗装との色合いのバランスも合わせて、壁の仕上がりを早く見たいとワクワクしています。

もう一息です!!

IMG_3143

IMG_3151

IMG_3149

IMG_3152



職人技

京都も梅雨入りしたとは思えない日が続いていますが、

霊鑑寺様の居宅部分のリノベーション工事は順調に進んでいます。

大工さんの人数も2人から4人になり、床・壁の下地工事の段階へ入り

毎日現場での納まり方法を工務店さんと喧々諤々と打合せしています。

柱や壁の傾きや狂いが解体したことでより明確になり、

当初の想定を越えていたため水平垂直のレベルをどう元に戻しながら納めるか苦労しています・・・

そんな苦労に輪をかけて細かい仕事もでてきています。

それが、鴨居や見切り材などを抜いた後の柱の臍(ホゾ)の埋込作業です。

サイズや形の違う形状に別に作ったものを嵌め込む埋め木作業をお願いしています。

大工さんはさすがだといつも感心していますが、こういう細かいところこそ職人技の見せ所ですね。

昔のものを修復し、蘇らせる仕事は家でも家具でも一番大切にしたいといつも考えています。

こういう仕事は地味で面倒な作業ですが、最終的には一番光る部分になると思います。

大工さんに感謝です!!


IMG_3092

IMG_3090

IMG_3089

IMG_3003

予想以上に

霊鑑寺様の住居部分のリノベーション工事をスタートし3週間目。

床材を撤去し、新たに大引きを組みなおします。

解体して露になった床下ですが、土間の状態であるものの通気が良いこともあり

予想以上に柱もひどい劣化があるわけではなくしっかりとした状態でした。

大工さんたちも感心しながらも床のレベルを変更しなければならないので

今度は大引きを外して新しいものに入れ替えていきます。

新しいフローリングと、既存の無垢板材を表面を削り修復したものを上手く組み合わせて再度張る予定です。

工事はまだまだ序盤戦。

時間の経過による風合いを損なうことなく、

現代の暮らし方に調和したリノベーションを目指したいですね!!



IMG_2922

IMG_2920

いよいよリノベーションスタートしました!

昨年秋より計画を進めていました「霊鑑寺」様の居宅部リノベーションがスタート。

100年をゆうに超える建屋は解体だけでもかなりの手間と時間を要します。

通常の古民家と比べてもさらにスケールが大きいため、打合せを重ねながら職人さんも慎重に壊していきます。

全てを解体するのとは違い、柱や漆喰塗りの壁はできるだけ使えるところは残していきますが

機能面や過ごし方を考えれば、やはり変えていかなければなりません・・・・

天井た床下も現代の建築とは大きく違い、当時の英知を結集して作られています。

今まで時を経てきたことを考えれば、これからの100年を十分に耐えうる手法でリノベーションしなければなりません。

気を引き締めて取り掛かっていきます!!


IMG_2809

IMG_2814

IMG_2844

IMG_2843

IMG_2845

霊鑑寺様の春の特別公開

京都の東、由緒ある御所ケ谷にある霊鑑寺様の春の特別公開に行ってきました。

この度、ご縁があってこちらの居宅部分をリノベーションデザインさせていただくこともあり

何度も打合せでは伺ってはいましたが、今日は改めてゆっくりと拝観することができました!

霊鑑寺様は尼門跡寺院「谷の御所」「椿の寺」とも呼ばれており

樹齢400年とも言われている、京都市天然記念物の日光椿をはじめ、散椿、白牡丹椿、舞鶴椿など、

見頃の椿を観ることができます(本日が最終日でした・・・)

近くには、銀閣寺、哲学の道や法然院、南禅寺などなど京都の名所も近く

桜満開の京都を楽しんでいる観光客も非常に多く見受けられました。

いまだに自分が京都に住んでいることには慣れませんが、時が経つにつれ住んだからこそ分かる

京都の素晴らしさを感じます。

まだまだ知らない京都がありますが、このご縁を通じて多くのことを体験していきたいですね~

それにしても初めて見る椿ばかりで感動しました!!



IMG_2695

IMG_2694

IMG_2693

IMG_2703

IMG_2701

IMG_2700

新しい内装材⁉

久しぶりのブログ更新となりました・・・

今月初めからとあるお好み焼き屋さんの改装をPLANしており、

いよいよ今週から工事スタートしています。

京都 七条川端近くにある地元の方々に愛されているお店です!

月末には完成を予定しておりスピーディーに進めていかないといけません。

当初は塗装の色分けで雰囲気を変えていくつもりでしたが、色使いだけでは単調になりやすいため

質感に物足りなさを感じていました。

そんな折、お付き合いしている工務店の社長さんが1軒のSHOPを紹介したいということで一緒に訪問。

するそこは和紙や木の材料を独自に加工・デザインして空間をスタイリッシュに演出されている

「木曽アルテック社」さんというところでした。

そこでメインに取り扱いされている和紙を見たとたんに一目ぼれしてしまい、

予算オーバーにも関わらず1面の壁面にこれを採用することを決定!!

今回はお知り合いのご両親様のお店ということもあり、採算は二の次に良い素材の物を使うことを選択。

ただの和紙ではなく、和紙に漆で表面を加工されてあり水にも強く耐久のある和紙であり、その表情が何よりもカッコいい!

クロスや漆喰、タイルや石、塗装などといったものとも全く違う素材として空間を上質に演出できる素材に出会い

久しぶりにこれ使いたい!!と思える気持ちにさせられました。

福岡では出会うことのなかった素材です。(さすが京都です・・・)


IMG_2513

IMG_2516

IMG_2519

ワインカーヴ⁉

以前よりお世話になっているクライアント様の会社社長室に

ワインセラーを作ってほしいというご要望をいただき、

セラーというよりワインカーヴ(簡易的ですがそこそこちゃんとした・・)なるもを作りました。

広い社長室の一画に断熱を施して壁を作り、内部は全て左官さんに頼んで漆喰で仕上げています。

レストランやワインショップなどではもっと本格的なセラーを作り、温度湿度ともにしっかり管理できる

状態の非常にコストのかかるセラーを作りますが、そこまでは・・・ということで、

店舗にあるようなきっちりとした棚などはあえて造作せず、

既製品(組み立てはかなり大変でしたが・・・)のワイン専用のラックをネットで購入し設置。

これだけで300本以上は収納できるので十分です!!

増えていくとラックを追加していくだけなので、最初からそろえる必要もなく

コストも抑えることができました。

ただし、エアコンは家庭用では温度が高すぎるため業務用のエアコンをセレクト。

これに加湿器を設置し、ある程度カーヴに近い状態を作るようにしています。

最初にそこそこと言いましたが、結構ちゃんとしたカーヴ⁉になったと思います。

もちろん、カーヴを作るお金よりワインの方がはるかに高くつきそうですよね(笑)


<造作前>
img_2221


<完成後>
img_2269

img_2263

img_2265

img_2264

ロートアイアン手すりつけました!

久しぶりのブログ投稿ですね~

気づけばもう秋から冬へ季節が日々変わっていくのを毎日肌で感じます。

特に事務所のある上賀茂エリアは、四条辺りからすると気温が1~2度ぐらいは低いとか・・・

賀茂川沿いにある紅葉もうっすらと紅葉に向かっているようです。


先日よりご要望のあった地下トイレに降りる階段横につけるアイアン製の手すりがようやく完成。

鉄工所の社長さんとあれやこれやと話し合いながらデザインしてきたおかげで

予想通りの完成度と雰囲気の調和に、一人で朝から感動していました。。。

デザイン的には、ヨーロッパ調になりすぎないように必要以上のひねりや曲げなどを入れず、

天井に吊るした鳥籠の吊り金具にデザインを統一。

階段から化粧室に進む階段・通路を明朝スタイルでまとめ、

回廊のように見せるというのが基本コンセプトです。

アクセントに秋津洲京都のブランドモチーフであるトンボも手すりに配し、

タッセルを飾ることでアイアン独特の男性らしさを和らげることができるように考えました。

触り具合も滑らかで完璧な仕事に、職人さんに脱帽しました!!

AIC秋津洲京都へお越しの際には、ぜひ一度見てくださいね。



img_2119

img_2120

img_2123

img_2125

H様邸コーディネート

半年かけて進めてきたH様のサロンが完成しました。

福津の海岸を一望できる山の中腹にその建屋は佇み、室内からの借景は非日常的な空間として

訪れた誰もが感嘆の声を上げる空間に仕上がりました!

今回もマンションリノベーション同様に、先にある程度メインとなる家具を決めてから

内装材(床・壁・天井・建具・住宅機器)などをそれに合うように決めて進めてきました。

間仕切りの少ない空間は、やはりアクセントになる場所を決めてインテリアをコーディネートすることで

世界観を作り上げていくことができます。

住まいとしてではなく、サロン(人々が集う空間)として仕上げています。

唯一無二の借景が一番のご馳走であるため、あまり邪魔することなくそれでいて馴染むコーディネートにしています。

オーナー様が8/7の花火大会に合わせて、完成パーティーを開催された際には

トイレやパウダールームなどご好評の声をいただき、内心ホッとしましたね~。

最終完成画像はこれから撮影ですが、その一部をご紹介しますね。

これから外のガーデン工事が始まり、9月頃には最終完成予定です。


IMG_1889

IMG_1890

IMG_1895

IMG_1897

IMG_1887

IMG_1892

IMG_1888

T様邸リノベーションも順調に進んでいます

4月の後半からスタートした180㎡もあるマンションリノベーション。

なんと、打合せから引き渡しまでを正味で1.5か月で進めるという荒業で、
オーナー様たってのご要望にお応えし進めています。

今回もH社長タッグを組んで各業者の方に応援をいただきながら奮闘していただいています。

以前に同マンションの401号室を工事していただいてもらったこともあり、色々な状況を把握されていることもあり

打合せもスムーズに進み、いよいよ今週はシステムキッチンを搬入設置するまでになりました。

バルコニーもテラスデッキを張り、ただでさえ広い室内をさらに広く見せるようにしています。

今回のリノベーションは殆どの間仕切りとなる壁を取り払い、1LDKという間取りに変身しています。

180㎡もあるマンションなのに、こんな間取りは他では見たことがないですね~

月末の完成が楽しみです!!!


IMG_1626

IMG_1624

タカラフェア イベント終了しました!

毎年恒例のタカラスタンダード(株)福岡支社様の新商品発表会イベント「春のタカラフェア」。

毎回、弊社よりサロンにてお世話になっている講師の先生の体験レッスンイベントをサポートさせていただいており、

今回は「飾り巻きずし」と「フルーツカッティング」の2つを企画させていただきました。

毎回順番待ちが入るこの2つのレッスンは、

ご年配の方から子供たちまで幅広い年齢層で体験することができ、

今回も大盛況のうちに終了しました。

当初は限定40名で終わるはずが、あまりにも早い時間でなくなったため急きょ買い足して事なきを得ました・・・

今回の熊本地震もあり来場者の予想が全く読めなかったものの、蓋を開けてみると沢山のお客様の来場があり、

タカラ様の社員の方々の普段の動員の努力があっての来場数だったと思います。

沢山の方々に喜んでいただき、こちらも安心しました!

講師の先生方! お疲れさまでした!



IMG_1522

IMG_1524

IMG_1523

H様邸棟上げ無事に終わりました

地鎮祭に続いてこの日も何とか天気には恵まれ棟上げが終わりました。

平面図から実際に建物が形になっていくことで、オーナー様もよりテンションが上がってくる時期です!

昔は餅まきも良く見かける風景でしたが、今回は行わず、祝詞をあげた後にオーナー様より

ご準備いただいた食事をしながら全員で今後の無事を願い盛り上がりました~

マンションのリノベーションやショールームの改装をメインでやってきたので、

やはり新築の仕事に最初から携わることで、こちらもよりテンションが上がります・・・

7月の引き渡しに向けて、内装も含めかっこいいコーディネートをしていくつもりです!!

今回も最初に家具を決めていただき、それから床材(タイルの色)、クロスを決めていく方法をとっています。

そうすることで、すんなりと細部にわたるディテールが決めやすくなっています。

すでに家具は購入してショップさんに保管してもらっていますけどね(笑)

これからシャンデリアやカーテンなどの打合せが始まります。

完成時点で全て揃った状態でお引渡しする工程で進めていきます。

オーナー様の次に自分自身が一番楽しみにしていることは間違いないですね。

IMG_1509

IMG_1512

TS広島様安佐南2Fショールーム改装終了。

今年に入り広島を行ったり来たりで、お好み焼きも少し飽きてきました・・・

今度はTS広島支店様の安佐南区にあるショールーム一部改装をお引き受けし、

ここに実演できるキッチンスタジオをデザインしてきました。

去年改装したTS川口ショールーム様と同様に、料理教室ができる空間を作っています。

TS様はキッチンメーカーサンでありながら、実演できるコーナーがショールームにはなかったこともあり、

料理教室などの体験を通じて来場された方にも商品の良さを理解いただけるようになりますよね~

意外にもキッチンメーカーのショールームには殆ど言っていいほど実演できるキッチンはないんです!

車は試乗できるのに、なぜキッチンやお風呂などの住宅設備機器にはないのか不思議ででした・・

そんな疑問を解決するために、ここ最近はTS様のショールームではキッチンスタジオが増えてきています。

今回は先に商品であるキッチンの扉のカラーを決めていただき、

それに合わせて、壁の色、床の色、建具の色を決めていきました。

テレビ局の料理番組が収録できるスタジオセット風に、インテリアも仕上げてみました。

どうせ実演するなら楽しくなるような空間でやるほうが、参加者の方も日常を忘れることができますよね!!

こんなダイニングキッチンはいかがでしょうか?


<改装前>
IMG_0801
IMG_0791

<改装後>
IMG_1375
IMG_1381
IMG_1379
IMG_1390
IMG_1392

H様邸地鎮祭無事に終わりました

昨日、快晴の天候に恵まれ無事に地鎮祭が終わりました。

今回は私も初めての仏式の地鎮祭ということで少し緊張しました。

形式的なものではありますが、やはりとても大事なしきたりというか行事ですよね~
気持ちも新たになる感じがするし、いよいよ始まるな~という思いと気が引き締まる節目ですね!

建築士、工務店、そして私も含め工事の安全を祈りつつ、完成までの5か月間を無事に乗り切りたいですね~

今回は内装のデザインと家具インテリアのコーディネートのお手伝いをさせていただきます。

既に家具は概ね決めており、それをベースに全ての内装材を決めていく方法をとっています。

床や壁、天井の色や素材、建具スタイルや装飾部材に至るまで、
全てはメインとなる家具から逆算してセレクトしていきます。

家づくりで色や素材を提案されて色々迷うことも多いですよね・・・

この方法で家づくりを進めていくことで、その迷いも減らすことができます。

自分がどんなスタイルのインテリアが好きなのかをまず理解することがとても重要ですし、

これがわからないままに家(箱)のことだけを打ち合わせて色や材質を決めていくことはあまりにも危険です。

ちぐはぐなインテリアにならないようにするためには、この方法が私は一番だと思っています!!

是非、好きな家具や照明・カーテンを先に決めて、それを担当者の方に伝えてくださいね。

今回のH様の家は研修施設として建築するのですが、弊社でも主宰しているような

サロンを作ってライフスタイルを愉しめるような空間にしていきます。

ワイン会や、音楽の夕べ、料理教室にフラワーアレンジメントなど多彩なイベントに似合う空間です・・・

建築士、工務店の方がと力を合わせて7月完成を目指していきます。


IMG_1353

IMG_1352

中古マンション販売

サンリヤン五条駅前
5階・角部屋・西鉄五条駅 徒歩1分!!の中古マンション販売開始!!

とにかくこんな場所に住めば、通勤・買い物のストレスがグンとダウンすること間違いなし
スーパーに大型ドラッグストアはもちろん、銀行に家電量販店、病院
それから太宰府ICに・・・・もう、とにかく便利な場所なのです。
もう一つ注目すべきは
文化施設が充実しているところでしょうか?
大宰府天満宮や九州国立博物館 それからいきいき情報センターなど
このいきいき情報センターではスポーツや様々なカルチャー講座が楽しめる様です。

場所だけではありません。
リビング床暖房設置・ベランダにトランクルーム・角部屋など
住み心地の良さが想像できるお部屋です。

ご案内いつでも可能です!
お問い合わせおまちしております。

IMGP3400

IMGP3373

IMGP3357

IMGP3353

IMGP3369

IMGP3383

ホーム > 未分類

Search
Feeds
Meta

Return to page top