Home

Seia Blog

事務所を移転しました!

11月15日より事務所を移転しました!
新住所と電話番号は次の通りです。

〒604-8104
京都市中京区姉小路通柳馬場西入ル木之下町299
Coto Glance 姉小路通 3-A
Tel:075-211-7705/Fax:075-211-7715

通りの名前で場所が示せる、京都らしいエリアへの引越しです。
事務所に入れる家具もまだまだ揃わず、インテリアは未完成ですが、
ひとまず清々しく新たなスタートを切りました。
これからさらにフィールドを広げてまいりたいと思いますので、
今後ともご支援、ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願いいたします!

IMGP5375IMGP5366

O様邸LDKリノベーション

まさかの2週連続台風にあった週末から一転、先週は毎日快晴の天候が続き

気持ちの良い日が続いておりもみじの紅葉も進んでいます。

日頃からお世話になっているO様邸のLDKリノベーションが終了しました。

3年前にクロスの張替えや家具のコーディネートをお受けしていましたが

今回はLDK全体のリノベーションを3週間で行いました。

床は一旦すべて解体し、床暖房への変更と合わせて防音を高めるようにしています。

マンションで決められた耐衝撃音の基準を満たすだけでなく、同時に質感も高めるために今回はタイルをセレクト。

スラブとの間に空間を設け、最新式の遮音材マットを敷き詰めています。

タイルは大理石調の少しマットな質感と、システムキッチンの素材感の組み合わせを考慮してコーディネートしています。

ここ最近のキッチンメーカーの面材のバリエーションが豊富になり、メラミンやセラミック系などが主流になりつつあるようです。

キッチンのスタイルをU字型からアイランドスタイルへ変更し収納力を大幅にアップさせています。

今やキッチンはあらゆる面から空間の主役となりつつありますね!

リノベ前
IMG_3517

IMG_3492

リノベ後
IMG_3573

IMG_3576

IMG_3571

霊鑑寺様リノベーション完成!

上賀茂の加茂川沿いの紅葉はうっすらと紅葉はじめの季節になりました。

あと少しで冬を迎える準備が必要ですね・・・

4月中旬からスタートした霊鑑寺様の居宅部リノベーション工事も終わり

無事に引渡しも終わりました。

いまは新たに作った裏玄関スロープ廻りにちょっとした庭池を作っている最中です。

100年を超える物件のリノベーションに携われたことは非常に勉強になった4ヶ月でした。

現代の住宅様式とは大きく違うため、全てをスケルトンにして創り上げる方法は異なります。

どれだけ既存の材料を残しながら機能性とデザイン性を上手く調和させるかなど毎日悩むことばかりでした。

今回は特に建具をポイントにイメージを変えています。

中でも木曽アルテック社さんの和紙(漆、色彩、柿渋)と取っ手を用い

建屋の歴史と調和した雰囲気を作り出せたと感じています。

クロスとは全く違う味を出せる和紙は、内装材として魅力のある商材だと改めて感じました。

少しだけご紹介します!

詳しくはリノベーション実績をご覧ください。

玄関ポーチ

玄関

玄関ホール内から


和紙建具

トイレ

Interior & Lifestyle Salon Kyoto 終了しました!

展示販売あり、ワークショップあり、トークセッションあり、の盛り沢山な2日間。
はじめての試みでしたが、たくさんの方のご協力のおかげで
たのしく充実した時間となりました。

次回は季節を変え、さらにボリュームアップして開催したいと考えています。
インテリアの面白さを体感していただける企画を練っていきますので、
次回もどうぞよろしくお願い致します!

IMGP5289IMGP5306IMGP5345IMGP5300IMGP5294IMGP5301IMGP5291IMGP5298IMGP5315IMGP5313IMGP5333IMGP5363IMGP5318IMGP5324IMGP5357

 

 

HOUZZに取り上げていただきました。

建築、インテリアデザイン、装飾などの情報サイトHOUZZ。
今回、「京都の美しい住宅・インテリア16選」という特集記事に
弊社が手掛けた、京都市北区のプールハウスが取り上げられました。

築30~40年の民家をプール付きレストランにリノベーション
訪れるゲストに驚きと非日常感を体験してもらうことをコンセプトにプランしました。
メインのシャンデリアを一番最初に決め、
それから逆算して内装材や壁紙などを決めていく手法をとっています。
まさしく、弊社が提案する「インテリアから考える家づくり」の実践例です。

HOUZZの記事はこちら↓からご覧いただけます。
ぜひご笑覧くださいませ!
https://www.houzz.jp/ideabooks/92466000/list

007_IMG_6712

デザインオフィス誕生!

11月上旬、姉小路通柳馬場西入ルに
内外装をオールリニューアルする、デザインオフィスが誕生します。

内装は京都を意識した和モダン仕様。
なんと保証金なし!更新料なし!
現在5階建ての2階部分と4階部分(南側の1室)で
テナントを募集中です。

◆ 2階 60.05㎡(18.0坪) 
  月額賃料 270,000円(税別) 月額管理費 15,000円(税別)
  飲食店用排気ダクト利用可
  造作無償譲渡 (解体可)

◆ 4階A室 37.1㎡(11.1坪)
  月額賃料 150,000円(税別) 月額管理費 12,000円(税別)
  内装新築 和モダン仕様
  エアコン完備 間接照明 天井ダウンライト仕様

弊社にて仲介をさせていただきますので、ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。
資料詳細をお送りいたします。

お問い合わせは 075-741-7939/info@seia-c.co.jp (担当:菊池)まで!  

正面

エフエム京都「α-STATION」

10月7日(土)・8日(日)に開催する「Interior & Lifestyle Salon Kyoto」。
今回はエフエム京都「α-STATION」に後援をお願いしました。

「α-STATION」のキーワードの一つは「好奇心」。
今回のインテリア展においても、皆さんの好奇心をくすぐるような
新しいアングルで、上質なライフスタイルを提案したいと思います。

9月1日頃から「α-STATION」内で、
「Interior & Lifestyle Salon Kyoto」のCMが流れます。
ぜひ耳を傾けてみてくださいね!

alpha-logo

Interior & Lifestyle Salon Kyoto

2017年10月7日(土)・8日(日)の2日間、
インテリアから家づくりを考える、インテリアトレンド展
「Interior & Lifestyle Salon Kyoto」を開催します!

北欧モダン、和モダン、クラシック、シノワズリといったインテリアスタイルを
コーディネートした空間で演出、展示。
インテリアアクセサリーなどの展示現品の販売もあります。
プラントハンガー作りやコーヒーセミナーなどのワークショップも同時開催!
トークセッションまである、盛りだくさんの2日間です。

当日はスペシャリストが住宅や不動産に関するご相談も承ります。
どうぞお気軽にお立ち寄りください!

ILS ver.1-B2-1

ILS-flyer

homifyに取り上げられました!

気づけばお盆も終わり、今日から通常通り仕事に取り掛かっています。

霊鑑寺様のリノベーションも98%は終了し、今週で一旦引渡しの予定です。

詳しくは画像と共にまたUPしていくつもりです。

今回は建築・リノベーションの画像紹介サイトである「homify」の記事特集に

弊社のリノベーションした物件がまた紹介されたました・・・

是非、サイトをご覧ください。
ラグジュアリーなインテリア3選 – リノベーションで叶う非日常感!

盆休みのお知らせ

8月11日(金)~8月15日(火)の期間、盆休みをいただきます。
8月16日(水)より通常営業となりますので、
宜しくお願いいたします。
IMG_2972

「Soiree Champagne」終了しました!

先週末に開催した、「Soiree Champagne」。
レコルタン・マニピュランによるシャンパーニュ6アイテムと
AIC秋津洲京都 総料理長 上島シェフのお料理で
楽しく、美味しい夏の一夜でした!

ワイングロッサリーの吉田まさきこさんと
ヴァンパッシオン 丸本さんが選んでくださったRMシャンパーニュは、
それぞれの個性がはっきりと表れ、
改めてシャンパーニュの奥深さを感じました。

味や香りをお伝えできないのが残念!
当日のシャンパーニュをお料理のメニューとともにご紹介しますので、
機会があればぜひワイングロッサリー様でお求めくださいね。

ルネ・ジョフロワ キュミエール ピュルテ ドサージュ・ゼロ
ギィ・シャルルマーニュ グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン
ミッシェル・アルノー グラン・クリュ・ブリュット・トラディション
ヴィルマール プルミエ・クリュ・グランド・レゼルヴ
ルネ・ジョフロワ プルミエ・クリュ・ロゼ・ド・セニエ
エグリ ウーリエ グラン・クリュ・ブラン・ド・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ

アミューズ
白トウモロコシのブランマンジェ キタアカリポテトと新玉葱のソース掛け フォアグラのコンフィ添え サマートリュフの香り
愛媛沖で水揚げされたタイラギ貝と今が旬の京都地場野菜の温かいサラダ仕立て
ハモとシイタケのカダイフ巻き包み揚げ ナスとトマトのピューレ和え 紫蘇酢を加えた赤玉葱を添えて
京赤地鶏の胸肉 トリュフの低温調理と脛肉のロースト ソースアルビュフェラ
コンテチーズ14ヶ月熟成
桃とシャンパーニュのジュレ ベリーニ仕立て
キャフェと小菓子

IMGP5124IMGP5154IMGP5140IMGP5147IMGP5153IMGP5155IMGP5159

いよいよ後半戦!

毎日暑いですね・・・

京都は祇園祭の前祭りも終わり夏本番に突入です。

現場も後半戦に突入し、職人さんの数も徐々に増えてきて入り乱れての作業が続いています。

先週から既存の天井への塗装や漆喰の下地やり直し、建築当時の床板を張り直す工程に入り

毎日現場で納まり等の打合せでバタバタしています。

ようやくお客様も部屋の広さなどが体感できる段階に入り、

仕上げの打合せも比較的スムーズに進んでいます。

今回は、壁に漆喰壁の修復だけではなくあえて「和紙」を取り入れることで

塗りの新しさを抑える印象を演出するために選びました。

各部屋に色々なポイントを作り、素材と質感のバランスと新しいものと古いものの

調和を図るようにコーディネートしています。

塗装との色合いのバランスも合わせて、壁の仕上がりを早く見たいとワクワクしています。

もう一息です!!

IMG_3143

IMG_3151

IMG_3149

IMG_3152



職人技

京都も梅雨入りしたとは思えない日が続いていますが、

霊鑑寺様の居宅部分のリノベーション工事は順調に進んでいます。

大工さんの人数も2人から4人になり、床・壁の下地工事の段階へ入り

毎日現場での納まり方法を工務店さんと喧々諤々と打合せしています。

柱や壁の傾きや狂いが解体したことでより明確になり、

当初の想定を越えていたため水平垂直のレベルをどう元に戻しながら納めるか苦労しています・・・

そんな苦労に輪をかけて細かい仕事もでてきています。

それが、鴨居や見切り材などを抜いた後の柱の臍(ホゾ)の埋込作業です。

サイズや形の違う形状に別に作ったものを嵌め込む埋め木作業をお願いしています。

大工さんはさすがだといつも感心していますが、こういう細かいところこそ職人技の見せ所ですね。

昔のものを修復し、蘇らせる仕事は家でも家具でも一番大切にしたいといつも考えています。

こういう仕事は地味で面倒な作業ですが、最終的には一番光る部分になると思います。

大工さんに感謝です!!


IMG_3092

IMG_3090

IMG_3089

IMG_3003

着々と・・・

7月22日(土)開催のイベント「Soiree Champagne ~ソワレ・シャンパーニュ~」。
先日、ナビゲーターの吉田まさきこさん、
インポーターのヴァンパッシオン様、
AIC秋津洲京都総料理長の上島康二シェフと打ち合わせを行いました。

レコルタン・マニピュランの手による個性豊かなシャンパーニュ6アイテム。
その一つひとつについて吉田さんから
それはそれは美味しそうな説明を伺いました。

もちろん、どのシャンパーニュもお薦めなのですが、
中でもエグリ・ウーリエは格別!
ぜひじっくり味わっていただきたい1本です。

当日は、シャンパーニュの販売も行う予定です。
お気に入りの1本を見つけて、ご自宅でも楽しみませんか?
blanc de noirs3

Soiree Champagne ~RMを愉しむ夏の宵~

今、自家栽培のブドウでシャンパーニュを造る小規模生産者
「レコルタン・マニピュラン(RM)」が注目を集めています。

テロワールや造り手の個性が強く表現されるRM。
今回はシャンパーニュ騎士団公認「オフィシエ(将校)」の称号を持つ、
ワイングロッサリー代表取締役役 吉田まさきこさんのナビゲートで
RMによる個性豊かなシャンパーニュ6アイテムと旬の食材を使った料理との
ペアリングを愉しんでいただきます。

場所は「AIC秋津洲京都」のプールハウスレストラン!

夏にぴったりのイベント。
ぜひ、ご参加くださいませ。

日時:2017年7月22日(土) 18:00 Open 18:30 Start
会場:AIC秋津洲京都 プールハウスレストラン
定員:12名 *お申し込み順
参加費:25,000円(税・サービス料込)

お問い合わせ・お申し込みは・・・
Tel:075-741-7939/email:info@seia-c.co.jp
0001

京椿様、オープンしました!

内装のお手伝いをさせていただいた
京都のレンタル着物ショップ「京椿」様が
今月オープンしました。

レンタルなのに正絹のお着物だけを扱っていらっしゃる、
こだわりのお店です。

京都駅から徒歩5分、
三十三間堂までは徒歩3分というロケーション!
お荷物も預かってくださるので、
京都駅から「京椿」様に直行してお着物に着替え
そのまま京都散策に出かけれらます。

京都での思い出づくりにぜひご利用くださいませ!

京椿様の詳しい情報はこちら↓からご覧ください。
HP http://kyotsubaki.com/
Facebook https://www.facebook.com/kyoutusbaki/IMGP5116

IMGP5120

予想以上に

霊鑑寺様の住居部分のリノベーション工事をスタートし3週間目。

床材を撤去し、新たに大引きを組みなおします。

解体して露になった床下ですが、土間の状態であるものの通気が良いこともあり

予想以上に柱もひどい劣化があるわけではなくしっかりとした状態でした。

大工さんたちも感心しながらも床のレベルを変更しなければならないので

今度は大引きを外して新しいものに入れ替えていきます。

新しいフローリングと、既存の無垢板材を表面を削り修復したものを上手く組み合わせて再度張る予定です。

工事はまだまだ序盤戦。

時間の経過による風合いを損なうことなく、

現代の暮らし方に調和したリノベーションを目指したいですね!!



IMG_2922

IMG_2920

いよいよリノベーションスタートしました!

昨年秋より計画を進めていました「霊鑑寺」様の居宅部リノベーションがスタート。

100年をゆうに超える建屋は解体だけでもかなりの手間と時間を要します。

通常の古民家と比べてもさらにスケールが大きいため、打合せを重ねながら職人さんも慎重に壊していきます。

全てを解体するのとは違い、柱や漆喰塗りの壁はできるだけ使えるところは残していきますが

機能面や過ごし方を考えれば、やはり変えていかなければなりません・・・・

天井た床下も現代の建築とは大きく違い、当時の英知を結集して作られています。

今まで時を経てきたことを考えれば、これからの100年を十分に耐えうる手法でリノベーションしなければなりません。

気を引き締めて取り掛かっていきます!!


IMG_2809

IMG_2814

IMG_2844

IMG_2843

IMG_2845

霊鑑寺様の春の特別公開

京都の東、由緒ある御所ケ谷にある霊鑑寺様の春の特別公開に行ってきました。

この度、ご縁があってこちらの居宅部分をリノベーションデザインさせていただくこともあり

何度も打合せでは伺ってはいましたが、今日は改めてゆっくりと拝観することができました!

霊鑑寺様は尼門跡寺院「谷の御所」「椿の寺」とも呼ばれており

樹齢400年とも言われている、京都市天然記念物の日光椿をはじめ、散椿、白牡丹椿、舞鶴椿など、

見頃の椿を観ることができます(本日が最終日でした・・・)

近くには、銀閣寺、哲学の道や法然院、南禅寺などなど京都の名所も近く

桜満開の京都を楽しんでいる観光客も非常に多く見受けられました。

いまだに自分が京都に住んでいることには慣れませんが、時が経つにつれ住んだからこそ分かる

京都の素晴らしさを感じます。

まだまだ知らない京都がありますが、このご縁を通じて多くのことを体験していきたいですね~

それにしても初めて見る椿ばかりで感動しました!!



IMG_2695

IMG_2694

IMG_2693

IMG_2703

IMG_2701

IMG_2700

新しい内装材⁉

久しぶりのブログ更新となりました・・・

今月初めからとあるお好み焼き屋さんの改装をPLANしており、

いよいよ今週から工事スタートしています。

京都 七条川端近くにある地元の方々に愛されているお店です!

月末には完成を予定しておりスピーディーに進めていかないといけません。

当初は塗装の色分けで雰囲気を変えていくつもりでしたが、色使いだけでは単調になりやすいため

質感に物足りなさを感じていました。

そんな折、お付き合いしている工務店の社長さんが1軒のSHOPを紹介したいということで一緒に訪問。

するそこは和紙や木の材料を独自に加工・デザインして空間をスタイリッシュに演出されている

「木曽アルテック社」さんというところでした。

そこでメインに取り扱いされている和紙を見たとたんに一目ぼれしてしまい、

予算オーバーにも関わらず1面の壁面にこれを採用することを決定!!

今回はお知り合いのご両親様のお店ということもあり、採算は二の次に良い素材の物を使うことを選択。

ただの和紙ではなく、和紙に漆で表面を加工されてあり水にも強く耐久のある和紙であり、その表情が何よりもカッコいい!

クロスや漆喰、タイルや石、塗装などといったものとも全く違う素材として空間を上質に演出できる素材に出会い

久しぶりにこれ使いたい!!と思える気持ちにさせられました。

福岡では出会うことのなかった素材です。(さすが京都です・・・)


IMG_2513

IMG_2516

IMG_2519

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top