Home

Seia Blog

「Soiree Champagne」終了しました!

先週末に開催した、「Soiree Champagne」。
レコルタン・マニピュランによるシャンパーニュ6アイテムと
AIC秋津洲京都 総料理長 上島シェフのお料理で
楽しく、美味しい夏の一夜でした!

ワイングロッサリーの吉田まさきこさんと
ヴァンパッシオン 丸本さんが選んでくださったRMシャンパーニュは、
それぞれの個性がはっきりと表れ、
改めてシャンパーニュの奥深さを感じました。

味や香りをお伝えできないのが残念!
当日のシャンパーニュをお料理のメニューとともにご紹介しますので、
機会があればぜひワイングロッサリー様でお求めくださいね。

ルネ・ジョフロワ キュミエール ピュルテ ドサージュ・ゼロ
ギィ・シャルルマーニュ グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン
ミッシェル・アルノー グラン・クリュ・ブリュット・トラディション
ヴィルマール プルミエ・クリュ・グランド・レゼルヴ
ルネ・ジョフロワ プルミエ・クリュ・ロゼ・ド・セニエ
エグリ ウーリエ グラン・クリュ・ブラン・ド・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ

アミューズ
白トウモロコシのブランマンジェ キタアカリポテトと新玉葱のソース掛け フォアグラのコンフィ添え サマートリュフの香り
愛媛沖で水揚げされたタイラギ貝と今が旬の京都地場野菜の温かいサラダ仕立て
ハモとシイタケのカダイフ巻き包み揚げ ナスとトマトのピューレ和え 紫蘇酢を加えた赤玉葱を添えて
京赤地鶏の胸肉 トリュフの低温調理と脛肉のロースト ソースアルビュフェラ
コンテチーズ14ヶ月熟成
桃とシャンパーニュのジュレ ベリーニ仕立て
キャフェと小菓子

IMGP5124IMGP5154IMGP5140IMGP5147IMGP5153IMGP5155IMGP5159

いよいよ後半戦!

毎日暑いですね・・・

京都は祇園祭の前祭りも終わり夏本番に突入です。

現場も後半戦に突入し、職人さんの数も徐々に増えてきて入り乱れての作業が続いています。

先週から既存の天井への塗装や漆喰の下地やり直し、建築当時の床板を張り直す工程に入り

毎日現場で納まり等の打合せでバタバタしています。

ようやくお客様も部屋の広さなどが体感できる段階に入り、

仕上げの打合せも比較的スムーズに進んでいます。

今回は、壁に漆喰壁の修復だけではなくあえて「和紙」を取り入れることで

塗りの新しさを抑える印象を演出するために選びました。

各部屋に色々なポイントを作り、素材と質感のバランスと新しいものと古いものの

調和を図るようにコーディネートしています。

塗装との色合いのバランスも合わせて、壁の仕上がりを早く見たいとワクワクしています。

もう一息です!!

IMG_3143

IMG_3151

IMG_3149

IMG_3152



職人技

京都も梅雨入りしたとは思えない日が続いていますが、

霊鑑寺様の居宅部分のリノベーション工事は順調に進んでいます。

大工さんの人数も2人から4人になり、床・壁の下地工事の段階へ入り

毎日現場での納まり方法を工務店さんと喧々諤々と打合せしています。

柱や壁の傾きや狂いが解体したことでより明確になり、

当初の想定を越えていたため水平垂直のレベルをどう元に戻しながら納めるか苦労しています・・・

そんな苦労に輪をかけて細かい仕事もでてきています。

それが、鴨居や見切り材などを抜いた後の柱の臍(ホゾ)の埋込作業です。

サイズや形の違う形状に別に作ったものを嵌め込む埋め木作業をお願いしています。

大工さんはさすがだといつも感心していますが、こういう細かいところこそ職人技の見せ所ですね。

昔のものを修復し、蘇らせる仕事は家でも家具でも一番大切にしたいといつも考えています。

こういう仕事は地味で面倒な作業ですが、最終的には一番光る部分になると思います。

大工さんに感謝です!!


IMG_3092

IMG_3090

IMG_3089

IMG_3003

着々と・・・

7月22日(土)開催のイベント「Soiree Champagne ~ソワレ・シャンパーニュ~」。
先日、ナビゲーターの吉田まさきこさん、
インポーターのヴァンパッシオン様、
AIC秋津洲京都総料理長の上島康二シェフと打ち合わせを行いました。

レコルタン・マニピュランの手による個性豊かなシャンパーニュ6アイテム。
その一つひとつについて吉田さんから
それはそれは美味しそうな説明を伺いました。

もちろん、どのシャンパーニュもお薦めなのですが、
中でもエグリ・ウーリエは格別!
ぜひじっくり味わっていただきたい1本です。

当日は、シャンパーニュの販売も行う予定です。
お気に入りの1本を見つけて、ご自宅でも楽しみませんか?
blanc de noirs3

Soiree Champagne ~RMを愉しむ夏の宵~

今、自家栽培のブドウでシャンパーニュを造る小規模生産者
「レコルタン・マニピュラン(RM)」が注目を集めています。

テロワールや造り手の個性が強く表現されるRM。
今回はシャンパーニュ騎士団公認「オフィシエ(将校)」の称号を持つ、
ワイングロッサリー代表取締役役 吉田まさきこさんのナビゲートで
RMによる個性豊かなシャンパーニュ6アイテムと旬の食材を使った料理との
ペアリングを愉しんでいただきます。

場所は「AIC秋津洲京都」のプールハウスレストラン!

夏にぴったりのイベント。
ぜひ、ご参加くださいませ。

日時:2017年7月22日(土) 18:00 Open 18:30 Start
会場:AIC秋津洲京都 プールハウスレストラン
定員:12名 *お申し込み順
参加費:25,000円(税・サービス料込)

お問い合わせ・お申し込みは・・・
Tel:075-741-7939/email:info@seia-c.co.jp
0001

京椿様、オープンしました!

内装のお手伝いをさせていただいた
京都のレンタル着物ショップ「京椿」様が
今月オープンしました。

レンタルなのに正絹のお着物だけを扱っていらっしゃる、
こだわりのお店です。

京都駅から徒歩5分、
三十三間堂までは徒歩3分というロケーション!
お荷物も預かってくださるので、
京都駅から「京椿」様に直行してお着物に着替え
そのまま京都散策に出かけれらます。

京都での思い出づくりにぜひご利用くださいませ!

京椿様の詳しい情報はこちら↓からご覧ください。
HP http://kyotsubaki.com/
Facebook https://www.facebook.com/kyoutusbaki/IMGP5116

IMGP5120

予想以上に

霊鑑寺様の住居部分のリノベーション工事をスタートし3週間目。

床材を撤去し、新たに大引きを組みなおします。

解体して露になった床下ですが、土間の状態であるものの通気が良いこともあり

予想以上に柱もひどい劣化があるわけではなくしっかりとした状態でした。

大工さんたちも感心しながらも床のレベルを変更しなければならないので

今度は大引きを外して新しいものに入れ替えていきます。

新しいフローリングと、既存の無垢板材を表面を削り修復したものを上手く組み合わせて再度張る予定です。

工事はまだまだ序盤戦。

時間の経過による風合いを損なうことなく、

現代の暮らし方に調和したリノベーションを目指したいですね!!



IMG_2922

IMG_2920

いよいよリノベーションスタートしました!

昨年秋より計画を進めていました「霊鑑寺」様の居宅部リノベーションがスタート。

100年をゆうに超える建屋は解体だけでもかなりの手間と時間を要します。

通常の古民家と比べてもさらにスケールが大きいため、打合せを重ねながら職人さんも慎重に壊していきます。

全てを解体するのとは違い、柱や漆喰塗りの壁はできるだけ使えるところは残していきますが

機能面や過ごし方を考えれば、やはり変えていかなければなりません・・・・

天井た床下も現代の建築とは大きく違い、当時の英知を結集して作られています。

今まで時を経てきたことを考えれば、これからの100年を十分に耐えうる手法でリノベーションしなければなりません。

気を引き締めて取り掛かっていきます!!


IMG_2809

IMG_2814

IMG_2844

IMG_2843

IMG_2845

霊鑑寺様の春の特別公開

京都の東、由緒ある御所ケ谷にある霊鑑寺様の春の特別公開に行ってきました。

この度、ご縁があってこちらの居宅部分をリノベーションデザインさせていただくこともあり

何度も打合せでは伺ってはいましたが、今日は改めてゆっくりと拝観することができました!

霊鑑寺様は尼門跡寺院「谷の御所」「椿の寺」とも呼ばれており

樹齢400年とも言われている、京都市天然記念物の日光椿をはじめ、散椿、白牡丹椿、舞鶴椿など、

見頃の椿を観ることができます(本日が最終日でした・・・)

近くには、銀閣寺、哲学の道や法然院、南禅寺などなど京都の名所も近く

桜満開の京都を楽しんでいる観光客も非常に多く見受けられました。

いまだに自分が京都に住んでいることには慣れませんが、時が経つにつれ住んだからこそ分かる

京都の素晴らしさを感じます。

まだまだ知らない京都がありますが、このご縁を通じて多くのことを体験していきたいですね~

それにしても初めて見る椿ばかりで感動しました!!



IMG_2695

IMG_2694

IMG_2693

IMG_2703

IMG_2701

IMG_2700

新しい内装材⁉

久しぶりのブログ更新となりました・・・

今月初めからとあるお好み焼き屋さんの改装をPLANしており、

いよいよ今週から工事スタートしています。

京都 七条川端近くにある地元の方々に愛されているお店です!

月末には完成を予定しておりスピーディーに進めていかないといけません。

当初は塗装の色分けで雰囲気を変えていくつもりでしたが、色使いだけでは単調になりやすいため

質感に物足りなさを感じていました。

そんな折、お付き合いしている工務店の社長さんが1軒のSHOPを紹介したいということで一緒に訪問。

するそこは和紙や木の材料を独自に加工・デザインして空間をスタイリッシュに演出されている

「木曽アルテック社」さんというところでした。

そこでメインに取り扱いされている和紙を見たとたんに一目ぼれしてしまい、

予算オーバーにも関わらず1面の壁面にこれを採用することを決定!!

今回はお知り合いのご両親様のお店ということもあり、採算は二の次に良い素材の物を使うことを選択。

ただの和紙ではなく、和紙に漆で表面を加工されてあり水にも強く耐久のある和紙であり、その表情が何よりもカッコいい!

クロスや漆喰、タイルや石、塗装などといったものとも全く違う素材として空間を上質に演出できる素材に出会い

久しぶりにこれ使いたい!!と思える気持ちにさせられました。

福岡では出会うことのなかった素材です。(さすが京都です・・・)


IMG_2513

IMG_2516

IMG_2519

雪景色

大寒波に見舞われた週末。
皆さま、いかがお過ごしでしたか?

京都も土曜日の夕方から降りはじめ、
日曜日の朝には市内でも10㎝を超える積雪となりました。

鴨川河畔も真っ白!
大人も子どもも新雪に足跡を付けることに夢中になっている様子。
雪だるまもあちこちで見かけましたよ。

AIC秋津洲京都がある上賀茂は、
四条から20分ほど北に上ったところにあり、
しーんと静まり返った銀世界を愉しむことができました。
秋津島の庭園もすっかり雪景色。
今日から明日にかけても雪は降り続きそうです。

IMGP5022

今年も1年、ありがとうございました。

仕事納めの今日、
京都は雪の朝となりました。

2016年、弊社は事務所を福岡大濠から京都上賀茂に移転し、
大きな変化のあった年となりました。

2017年も着実に歩を進めて参りたいと存じますので、
変わらぬお引き立てのほど、宜しくお願いいたします。

皆様、お健やかに佳いお年をお迎えくださいませ。

fotolia_125623289_xs

ワインカーヴ⁉

以前よりお世話になっているクライアント様の会社社長室に

ワインセラーを作ってほしいというご要望をいただき、

セラーというよりワインカーヴ(簡易的ですがそこそこちゃんとした・・)なるもを作りました。

広い社長室の一画に断熱を施して壁を作り、内部は全て左官さんに頼んで漆喰で仕上げています。

レストランやワインショップなどではもっと本格的なセラーを作り、温度湿度ともにしっかり管理できる

状態の非常にコストのかかるセラーを作りますが、そこまでは・・・ということで、

店舗にあるようなきっちりとした棚などはあえて造作せず、

既製品(組み立てはかなり大変でしたが・・・)のワイン専用のラックをネットで購入し設置。

これだけで300本以上は収納できるので十分です!!

増えていくとラックを追加していくだけなので、最初からそろえる必要もなく

コストも抑えることができました。

ただし、エアコンは家庭用では温度が高すぎるため業務用のエアコンをセレクト。

これに加湿器を設置し、ある程度カーヴに近い状態を作るようにしています。

最初にそこそこと言いましたが、結構ちゃんとしたカーヴ⁉になったと思います。

もちろん、カーヴを作るお金よりワインの方がはるかに高くつきそうですよね(笑)


<造作前>
img_2221


<完成後>
img_2269

img_2263

img_2265

img_2264

年末年始休暇のお知らせ

いつもお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。
弊社は12月29日(木)~1月3日(火)の期間、
年末年始の休暇を頂戴いたします。

休暇期間中はご不便をおかけし恐縮ですが、
1月4日(水)より通常通り営業いたしますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

Gohgan Night 終了しました!

11月24日(木)~11月26日(土)の3日間にわたって開催した「Gohgan Night」。
お陰さまで無事終了いたしました。

京都の秋を表現した八寸に始まり、
揚げ胡麻豆腐、日本酒フォアグラ、抹茶プリン、冷カレー、
鱸の杉板焼き、鶏の吸い物、KBB、Gohganカレー、
代白柿、牛蒡!?、と続いた18品。
名前は「和」、見た目も「和」ですが、
食べてみると全く予想を覆す味!

さすがアジアトップクラスのシェフ2人による
「サプライズ」満載のメニューでした。

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、
とてもブログの中では書き尽くせません。

来年もいくつかの年で開催される「Gohgan」。
ぜひ体験してください!
(でも、お席はすぐになくなるのでご注意を・・・)

imgp4927

imgp4932

imgp4949

imgp4961

imgp4964

imgp4965

imgp4968

imgp4969

imgp4971

imgp4974

imgp4976

imgp4982

imgp4990

いよいよ明日から3日間の開催です!

井蛙コレクションズプレゼンツ「Gohgan Night」が
いよいよ明日から「AIC秋津洲京都」にて開催されます。

「アジアベストレストラン50」において
2年連連続No. 1に輝いた「Gaggan Restaurant」のGaggan Anand氏と
2016年31位にランクインした「La Maison de la Nature Goh」の福山剛氏による
スペシャルな3日間。
お陰様でご予約もあっという間に満席になりました。

今週月曜日にはTeam Gagganが、
翌火曜日にはTeam Gohが京都に集結しました。

昨日は早朝5時から京都市中央卸売市場へ!
膨大な種類の食材を次から次に見て回り、
さまざまな角度からインスピレーションを得ました。

8人のプロフェッショナルのイマジネーションをもとに
ぎりぎりまでメニューのアイディアが磨かれていきます。
さてさてどんな3日間になるのか?
レポートを楽しみにお待ちください!

img_2682

ロートアイアン手すりつけました!

久しぶりのブログ投稿ですね~

気づけばもう秋から冬へ季節が日々変わっていくのを毎日肌で感じます。

特に事務所のある上賀茂エリアは、四条辺りからすると気温が1~2度ぐらいは低いとか・・・

賀茂川沿いにある紅葉もうっすらと紅葉に向かっているようです。


先日よりご要望のあった地下トイレに降りる階段横につけるアイアン製の手すりがようやく完成。

鉄工所の社長さんとあれやこれやと話し合いながらデザインしてきたおかげで

予想通りの完成度と雰囲気の調和に、一人で朝から感動していました。。。

デザイン的には、ヨーロッパ調になりすぎないように必要以上のひねりや曲げなどを入れず、

天井に吊るした鳥籠の吊り金具にデザインを統一。

階段から化粧室に進む階段・通路を明朝スタイルでまとめ、

回廊のように見せるというのが基本コンセプトです。

アクセントに秋津洲京都のブランドモチーフであるトンボも手すりに配し、

タッセルを飾ることでアイアン独特の男性らしさを和らげることができるように考えました。

触り具合も滑らかで完璧な仕事に、職人さんに脱帽しました!!

AIC秋津洲京都へお越しの際には、ぜひ一度見てくださいね。



img_2119

img_2120

img_2123

img_2125

寒露の茶会 @ attico 井蛙

弊社がプロデュースする「AIC秋津洲京都」。
新たに茶室を設えました。

もともとはロフト仕様の寝室だった部屋。
目指したのは南蛮風の茶室です。

10月8日には茶室開きを兼ねて
「寒露の茶会」を開催しました。

茶事を体験したことのない方にも気軽にお越しいただけるように、と
秋津洲流の設えとお料理で愉しんでいただいた3時間。
庭の樹木の力も借りて、清々しい茶事となりました。

020

014

111

065

081

098

H様邸コーディネート

半年かけて進めてきたH様のサロンが完成しました。

福津の海岸を一望できる山の中腹にその建屋は佇み、室内からの借景は非日常的な空間として

訪れた誰もが感嘆の声を上げる空間に仕上がりました!

今回もマンションリノベーション同様に、先にある程度メインとなる家具を決めてから

内装材(床・壁・天井・建具・住宅機器)などをそれに合うように決めて進めてきました。

間仕切りの少ない空間は、やはりアクセントになる場所を決めてインテリアをコーディネートすることで

世界観を作り上げていくことができます。

住まいとしてではなく、サロン(人々が集う空間)として仕上げています。

唯一無二の借景が一番のご馳走であるため、あまり邪魔することなくそれでいて馴染むコーディネートにしています。

オーナー様が8/7の花火大会に合わせて、完成パーティーを開催された際には

トイレやパウダールームなどご好評の声をいただき、内心ホッとしましたね~。

最終完成画像はこれから撮影ですが、その一部をご紹介しますね。

これから外のガーデン工事が始まり、9月頃には最終完成予定です。


IMG_1889

IMG_1890

IMG_1895

IMG_1897

IMG_1887

IMG_1892

IMG_1888

homifyで取り上げていただきました!

ドイツの会社が運営する、建築家やインテリアデザイナーのプラットフォーム「homify」。
このたび、弊社のデザインを記事に取り上げていただきました!

福岡大濠で手掛けたリノベーションです。
こちら↓のURLからご笑覧ください!
https://www.homify.sg/ideabooks/900657/before-and-after-a-disastrous-home-finds-its-style

海外のサイトなので、社名が「Ikaeru Collections, Ltd.」になっているのはご愛嬌。
たしかに「井蛙(セイア)」ですからね。。。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top